認知症予防療法プログラムに特化したデイサービスです

徳島市に2017年2月に開設した認知症対応型デイサービスです。 「KUMON式の学習療法」や「ミッケルアート回想療法」を活用し、認知症予防に特化したプログラムを提供します。ほかにも最新のアプリを使った脳のトレーニングや自分誌作成ができるタブレット、「できた!」瞬間の喜びをみんなで共有できる川畑式トレーニングを取り入れています。 機能訓練は、屋内平行棒やステップ台を使用したコグニサイズを中心に行っています。また、不整地歩行訓練ができるよう屋外にも平行棒を設置しています。

開けたデイサービスを目指して②

こんにちは、対面ケア・広報担当の宮本幸子です。

週末はまたまた台風でしたね。
前回の台風21号が過ぎ去ったあと利用者Aさんが「今年の徳島はラッキーじゃ、たいしたことになってない」と話していました。
今回もそうだと良いですね。
(そして冬野菜が値上がりしませんように!!!祈!!!)

 

ふれあい然「認知症サポーター養成講座」開催しました

然では開所当初から「ふれあい然」を定期的に開催しています。
これまでも親子カメラマンの撮影テクニックを学んだり
ベルギーの旅人の世界旅行写真展を上映したりしてきました。

認知症対応型通所介護という聞きなれない施設に興味を持っていただくきっかけ
認知症というこれからの高齢化社会で避けては通れない症状について知っていただけたらなという思いが根底にあります。

今後は簡単なDIYのワークショップやアロマのレッスンなども開催予定ですが
半年に1度は必ず「認知症サポーター養成講座」を実施することにしています。

 

 

認知症サポーターの役割とは

私も前回の養成講座で「認知症サポーターの証」であるオレンジリングをもらいました。
最近は通学かばんにオレンジリングを付けている中高生を見かけることもありますね。

認知症サポーターになるということは
「認知症を正しく理解し、認知症の人や、そのご家族の気持ちを理解者できる存在になる」ということです。
特別なことをしなければいけないわけでありません。
認知症というものを理解し、困っている人を見かけたとき
「どうしましたか?」と声を掛けてくださるだけで救われる人がたくさんいるのです。

 

 

 

キャラバンメイトによる認知症サポーター養成講座

養成研修を受講・修了したキャラバンメイトと呼ばれる講師が全国にいます。
然の母体である(株)quattro が運営する椛居宅介護支援事業所の代表・四宮明子氏もキャラバンメイトのひとりです。

今回も明子先生の明るい笑顔で講座がはじまりました。

途中で
認知症とはどのようなものか
認知症の方に接する時の心構えと介護者の気持ちの理解について
などDVDで映像を見ながら学びます。

 

最後は、「認知症サポーターになった私たちにできることは?」をみんなで改めて考えました。

認知症サポーターになったみなさんには、その証としてそれぞれの手にオレンジリング!!

※認知症サポーター養成講座への参加は3回目~という然スタッフの手はこのなかには入っておりません♪あしからず♪

 

この日は見学会&ふれあい然の同時開催で
一日を通じてたくさんの方に訪れていただきました。
ありがとうございます。
これからも「気軽に立ち寄れるデイサービス」を目指して
みなさんのお越しをお待ちしております。

□■□■□■□■□■□■
デイサービス然
【見学・体験のご案内】ご本人のみのご参加、ご家族の方とご一緒での体験・見学もできます。送迎もいたしますのでご相談ください。ご希望プログラムを選んでの短時間の体験も可能です。昼食代(200円/1名)のみご負担いただきます。
デイサービス然(徳島市安宅2丁目6-9)
TEL 088-618-3464(担当/榎勢・四宮)

193 PV