認知症予防療法プログラムに特化したデイサービスです

徳島市に2017年2月に開設した認知症対応型デイサービスです。 「KUMON式の学習療法」や「ミッケルアート回想療法」を活用し、認知症予防に特化したプログラムを提供します。ほかにも最新のアプリを使った脳のトレーニングや自分誌作成ができるタブレット、「できた!」瞬間の喜びをみんなで共有できる川畑式トレーニングを取り入れています。 機能訓練は、屋内平行棒やステップ台を使用したコグニサイズを中心に行っています。また、不整地歩行訓練ができるよう屋外にも平行棒を設置しています。

厚生労働省策定「一般事業主行動計画」を公表しました

 

こんにちは!対面ケアサポート・研修・広報担当の宮本幸子です。

日々秋らしさが増してきています。お子さんや地域の運動会はもうすみましたか?
我が家では長男&次男の通う保育園の運動会が無事終わりました。
今週末は地元の町内運動会。地域ならではの交流があるのはもちろん、ラップや洗剤、お菓子をもらったりするというちょっとしたことが嬉しいですね。お天気だけが気になります。

 

 

 

さて、みなさんは「一般事業主行動計画」をご存知でしょうか。

 

 

 

一般事業主行動計画とは

次世代育成支援対策推進法に基づき、企業が従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むに当たって、(1)計画期間、(2)目標、(3)目標達成のための対策及びその実施時期を定めるものです。
従業員が101名以上の企業には義務付けられているものです。
厚生労働省のサイト「一般事業主行動計画の策定・届出等について」より)

 

簡単に言うと、「子育てをしながらでも働きやすい環境を整えたり、女性が活躍できる社会づくりへの貢献するための目標を設定し、そのための計画を立てて実施する」ということです。

 

 

 

「株式会社quattro行動計画」

今回会社として提出した行動計画は以下のものです。

株式会社quattro行動計画

子育て中の女性が子連れ勤務を通じて、社会参加や自信を持って子育て・仕事ができるように、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間 平成29年5月1日~平成31年4月30日までの2年間

2. 内容
目標1:保育所待機児童や幼稚園入園前の児童を持つ女性が働ける職場にするために、子連れ勤務サポート手当の周知徹底。

<対策>
●平成29年5月1日~下記の内容を社内メールで発信。
1月につき、8日以上子連れ勤務があった際、対象月に下記の子連れ勤務サポート手当を支給する。(目的:通常の業務に加えて保育サポートに協力してくれている全スタッフへの感謝)
・月給社員 手当2,000円  時給社員 時給+20円

目標2: 働きながら子育てをする姿を同僚やお客様、家族に見てもらい、それが認められる事で輝きながら働ける職場にするために、自社のHPで子連れ勤務についての詳しい内容を社外に発信。

<対策>
●平成29年6月14日~自社HPで子連れ勤務についての詳しい内容を社外に発信。(目的:より多くの人に「女性が働きやすい環境・社会づくり」に共感し理解してもらう)
●平成29年7月14日~ARPA求人情報誌で、子連れ出勤応相談や子育て応援の職場と記載

 

 

 

女性スタッフが多い然の「あるある」

デイサービス然を運営する株式会社quattroは、子育て中の女性スタッフが多いだけでなく管理職も子育て女性。
働く女性が多いとこんなことってありませんか?

例1
「子どもが39度発熱です!」と調理職員から朝一番ラインが入る。

そんなとき然では
「今日は社長とおかあちゃんが調理に入ります、お大事に」とすぐ対応します(*´▽`*)

 

例2
天候で園の行事予定が変わったり、スケジュール調整をミスってしまう…。

そんなとき然では
「幼稚園行事が入ったので出勤日を●日の志穂ちゃんと変わってもらいました」
「平日の親子遠足の予定を忘れてました。みよっさんと勤務日を交代してもらいました」
など、パートタイムで働くお母さん同士で互いにスケジュールをフォローし合っています(*^▽^*)

例3
就業中に保育園から電話が入るとお迎えに行かざるを得なくなる。

そんなとき然では
在宅ワークに切り替えて業務することもあります(/・ω・)/

例4
夕方から研修があり、延長保育になったら追加料金が発生してしまう。

そんなとき然では
いつもより早く保育園へ迎えに行き、子連れで研修参加します。
ほかのスタッフの保育協力があるからできることです。

こんなふうにライフスタイルに合わせて仕事ができるので、業務中は「全力投球」しお互いにサポートし合あうことが私たちにとっては当たり前になっています。

 

 

 

 

 

女性スタッフの多い職場の「あるある」

でも実際は・・・(然でもよくあることですが)

「子どもが発熱!また!?今月3回目…気ぃ遣うなぁ‥‥」と肩身の狭い思いをしながら会社に連絡したり

「今月運動会が重なって土曜の休み希望が多い、人員配置どうしよう」と管理者が頭を悩ませたり・・・。

 

 

「女性の活躍を応援します」と言うのは簡単だけど、実際にそれを実行するためにはいろんな困難があるんです。
だから「女性の活躍応援のための計画を実行する」ということは、それだけですごいこと!!なんだと思います。

 

今回、会社を立ち上げる一番最初から大切にしていることを公表する場を得ることができました。

スタッフ一同、気持ちを新たに「個々の魅力を活かして楽しく働ける職場」を目指していきます!!

 

厚生労働省~企業が行う女性の活躍・両立支援の取り組みを紹介するサイト~ 一般事業主行動計画公表サイト
ぜひご覧くださいね。

ちなみに‥‥
この行動計画書を作成したのは1歳8か月の女の子の子育て真っただ中の調理&美容スタッフ志穂ちゃん♪
本当にありがとう!!お疲れさまでした。

 

 

1236 PV