認知症予防療法プログラムに特化したデイサービスです

徳島市に2017年2月に開設した認知症対応型デイサービスです。 「KUMON式の学習療法」や「ミッケルアート回想療法」を活用し、認知症予防に特化したプログラムを提供します。ほかにも最新のアプリを使った脳のトレーニングや自分誌作成ができるタブレット、「できた!」瞬間の喜びをみんなで共有できる川畑式トレーニングを取り入れています。 機能訓練は、屋内平行棒やステップ台を使用したコグニサイズを中心に行っています。また、不整地歩行訓練ができるよう屋外にも平行棒を設置しています。

第1回運営推進会議実施のご報告

こんにちは!対面ケアサポート・研修・広報担当の宮本幸子です。

地域密着型通所介護とは

然は認知症対応型通所介護なので「地域密着型サービス」という区分です。
定員18人以下、営業地域は事業所が所在する市町村の住民に限るなど、通常の通所介護との違いが様々あります。

なかでも「運営推進会議」開催は、地域密着型の大きな特徴であり、大切な義務です。
地域密着型通所介護は「運営推進会議を6カ月に1度以上開催し、活動状況を報告し評価を受ける、会議で要望や助言を聴く機会を設けることが義務付けられている」と定められています。

 

初・運営推進会議の準備が整いました

開所して半年、6カ月間の活動実績について報告する準備が整い、8月に「第1回運営推進会議」を開催しました。

会議には、近隣住民を代表して60代の男性1名、近くで半日ディを運営する施設長、市役所のながいき課の方、地域のケアマネージャーさん、とくしま産業振興機構からおひとり、合計5名の方に参加していただきました。

今回は初めての開催なので、まずは然の施設を知っていただく内容にしました。
社長からは「運営推進会議」の目的について、管理者からは然の施設概要、各スタッフからプログラムの説明をするという流れで進行。

プログラムの内容はもちろんすべて根拠や裏付けがある、そこが私たちのこだわりであるということを言葉で伝えるだけでなく、実際に取り入れているパズルをお渡ししプログラムを体感してもらえる内容にしました。

最後に、参加していただいた皆さんとのトークセッションでは、「もっとご近所さんも気軽に来ていただけるようになったら良い」「認知症対応型通所介護は徳島市内に10しかなく、まだまだ周知がされていない。地域の公民館とも連携をとるなどアナログな方法の外部PRも必要」など貴重なご意見をいただきました。

次回は来年の2月に開催予定です。が!日々の業務に活かせたりこれからの然のスタイルを考えていく上で有意義な意見をたくさんの人からもらえる貴重な機会♪もっと頻繁に開催したいほど。
「会議」と名前がつくとなんだかかたっ苦しいので、次回はご近所さんや利用者さんのご家族が気軽に足を運べるよう工夫をしたいと思います。

開所から
あっという間の半年!
でもまだまだ半年!!
たくさんの方の声に耳を傾け、どんどん進化する然であり続けたいと思います。

□■□■□■□■□■□■
デイサービス然
【見学・体験のご案内】ご本人のみのご参加、ご家族の方とご一緒での体験・見学もできます。送迎もいたしますのでご相談ください。ご希望プログラムを選んでの短時間の体験も可能です。昼食代(200円/1名)のみご負担いただきます。
デイサービス然(徳島市安宅2丁目6-9)
TEL 088-618-3464(担当/榎勢・四宮)

 

202 PV