認知症予防療法プログラムに特化したデイサービスです

徳島市に2017年2月に開設した認知症対応型デイサービスです。 「KUMON式の学習療法」や「ミッケルアート回想療法」を活用し、認知症予防に特化したプログラムを提供します。ほかにも最新のアプリを使った脳のトレーニングや自分誌作成ができるタブレット、「できた!」瞬間の喜びをみんなで共有できる川畑式トレーニングを取り入れています。 機能訓練は、屋内平行棒やステップ台を使用したコグニサイズを中心に行っています。また、不整地歩行訓練ができるよう屋外にも平行棒を設置しています。

「認知症重度化を予防している」と自信を持って報告します

こんにちは!然ボイストレーナー・対面ケア担当の宮本幸子です。「デイサービス然ご利用案内」を作成するなど広報担当もしていますヾ(*´∀`*)ノ

デイサービス然ご利用案内は、利用者さまの変動やプログラム参加者の検査結果、経過変化を追加しほぼ毎月更新。
然をもっと知っていただくためにケアマネさんやご利用者さまのご家族、然に見学に来てくださった方にお配りしています。

 

そして今回、デイサービス然ご利用案内vol4.が完成しました。

 

 

大きく変更になったのは次の2つです。

①利用者様の男女比 5:5

男性の利用者さまが先月からググッと増えました。
入浴時に「背中をおもいっきりこすってよ」というS様には、ゴリゴリ感が倍増するよう専用のスポンジをご用意。
食欲旺盛な方にも満足していただけるよう、お代わり自由。
など、男性の利用者様のハートをしっかり掴みます!

男性利用者さまの9割以上が学習療法プログラムを選択しているのにも、実は理由があります。
学習療法では、開始前に脳画像を見ながら学習の根拠と理論をしっかり伝えます。「なんでこんな簡単なことせなあかんのじゃ」という理論型の男脳に働きかける説明を必ず行っているのです。音読をする、簡単な計算をすらすらとする、数唱する、これらの目的をしっかり理解したうえで取り組んでいただきます。

 

レクリエーションやお茶を飲みながらのおしゃべりは女性が中心に華やぐことも多いかもしれません。
然では「なんとなく」のおしゃべりではなくテーマや目的を明確しているので、男性のみなさんも思い出をたくさん語ってくださっています。
ミッケルアート回想療法では、昔と風景や建物が変わったというお話から「刑務所は昔はあそこちゃうかった」「刑務所に面会に行ったことある」と刑務所話で盛り上がったり。
食事の話題から「やっぱり、いのししやな」「ウサギ食べよったわ」などワイルドな話に…。

 

 

利用者様の比率変化はもちろんですが、
認知症スケール数値上昇と見当識障害などの中核症状改善が最大の注目ポイントです。

 

 

 

②学習療法・回想療法による数値結果をグラフ化

vol3.ではおふたりの数値結果を出していました。
vol.4では新たに80代の利用者さまの検査結果を加えました。
3名の方の検査結果を目で見てわかりやすいようにグラフにしています。

80代のB様は学習療法と回想療法を併用し、たった2か月で「見当識が回復」。
数値に現れる変化だけでなく、お会いするたびに表情に輝きが増していきます。「天気が良い日はまぶしいけん、こっちの席に座りたいんよ」とご自身の気持ちをしっかりスタッフに伝えてくださいます。気持ちを表現し伝えられるのは、認知症症状の大きな改善といえます。また他の利用者さまとの積極的な会話が増えリラックスして過ごされるようになりました。

90代のC様は、ミッケルアート回想療法を週4回実施していました。
再検査の結果、前回より数値がさらにアップ意欲が上昇し、今週から学習療法にも取り組まれることになりました。
ますます今後の変化が楽しみです。

 

 

QOL(生活の質)向上と介護者支援

然では認知症の中核症状と行動・心理症状の両面にアプローチする、非薬物的介入プログラムを取り入れています。機能訓練や作業療法は単なる余暇活動やアクティビティではなく、個々のQOL(生活の質)向上に目的意識を持って実施。アセスメントにはセンター方式 B-3(わたしの暮らし方)と I C Fの概念から作成したオリジナルシートを使用し、本人と介護者双方に寄り添い思いを叶える認知症ケアを行っています。□■□■□■□■□■□■
デイサービス然
【見学・体験のご案内】
ご本人のみのご参加、ご家族の方とご一緒での体験・見学もできます。送迎もいたしますのでご相談ください。ご希望プログラムを選んでの短時間の体験もできます。※昼食代(200円/1名)のみご負担いただきます。
徳島市安宅2丁目6-9
TEL 088-618-3464(担当/榎勢・四宮)




941 PV