認知症予防療法プログラムに特化したデイサービスです

徳島市に2017年2月に開設した認知症対応型デイサービスです。 「KUMON式の学習療法」や「ミッケルアート回想療法」を活用し、認知症予防に特化したプログラムを提供します。ほかにも最新のアプリを使った脳のトレーニングや自分誌作成ができるタブレット、「できた!」瞬間の喜びをみんなで共有できる川畑式トレーニングを取り入れています。 機能訓練は、屋内平行棒やステップ台を使用したコグニサイズを中心に行っています。また、不整地歩行訓練ができるよう屋外にも平行棒を設置しています。

第3回 地域運営推進会議を開催しました

こんにちは! 対面ケアサポーターさっちゃんです。お盆を前に残暑のような朝晩の過ごしやすさがありますね。阿波踊りシーズン突入で、ウキウキそわそわしている徳島県民が増えています。が、然はお盆も営業しております!普段は遠方にいらっしゃるご家族の皆様、お仕事で忙しくされている皆様、帰省やお盆休みの機会に、よろしければお立ち寄りくださいね。

 

 

第3回地域運営推進会議の柱は「災害時対応」

然は地域密着型サービス事業所です。地域との連携と事業所運営の透明性を確保するために、「運営推進会議」を設置することが義務. づけられています。

開所して1年半。地域の方との交流もまだ少ないのが現状です。そこで運営推進会議の開催にあたっては、コミュニティセンターにチラシを貼らせてもらったり、ご近所の方、利用者様ご家族に直接お声をお掛けして参加してくださる方を少しずつ増やしているところです。

 

お茶を飲みながら気軽に交流できる場ですが、今回は西日本豪雨等を受けて「利用者様の安全」について再確認・確定した重要事項もこの場を借りて報告しました。

 

 

指定避難所の経路・避難場所確認

地域の指定避難所は「徳島市立城東中学校」です。
城東中学校さんへお邪魔し、教頭先生に校内を案内してもらいながら避難経路・避難場所について確認してきました。

正門だけでなく西門もチェック!

通常は体育館などの広いスペースが避難場所です。しかし避難者がご高齢の方であること、認知症の方であることなどをお伝えし「スタッフの目が行き届く安全な場所」をいくつかご提案いただきました。指定避難場所の城東中学校へは高齢者の足では徒歩10分以上かかることが想定されます。そこで津波等の災害が予想される際の一時措置的避難場所として近隣の「住友内科病院」さんにも提携・ご協力をお願いしています。

ご関係者の皆様におかれましては、下記内容をご確認くださいませ。
ご利用者様・担当ケアマネジャー様には随時書面にてお渡しいたします。

 

株式会社quttro 災害時施設情報発信体制

上記案内にもあるように、デイサービス然の災害時施設情報は、株式会社quattroのツイッターアカウント・Facebookページで発信します。松茂町でスタートした「放課後等デイサービスナチュラルキッズ」と統一した情報発信となりますのでご了承ください。

【ツイッターアカウント】

 

【Facebookページ】

 

 

 

 

 

災害が起きる時間帯は利用者様がいるときとは限りません。朝・夕など職員しかいない時間帯の可能性もあります。
そんなときは近隣の方とも声を掛け合って「自助」「共助」へ繋げていきたいと思っています。

地域コミュニティと絆を共助へつなげる

住友内科病院さんは町内会の方も緊急避難場所として活用することになっています。このおうちには高齢の方がいる、ということを知っていれば、介護のプロが安全を確保しながら一緒に避難することもできると思います。近隣の方との交流も「地域運営推進会議」を通してこれまで少しずつ増えてきました。今度は、緊急避難場所でお会いする可能性の高い町内会の方と交流を深め「共助へつなげる」を目標にしたいと思います。

 

 

今回の運営推進会議から新企画がスタート!!!

地域とともに認知症予防 ~ミッケルアート回想療法体験~

まずは認知症になるとどんな症状が起きるか、回想療法がどうして効果的なのか、などを簡単に紹介。その後、利用者様と午後のプログラムとして実施している「ミッケルアート回想療法」の時間を再現しました。いつもと同じ空気感にするために輪になって、ホワイトボードの板書も活用します。

金魚すくいの絵を見ながら「ポイをこやって斜めにして水切るようにしてな」「友達とよぉ行っきょった10円だったな」「今300円ですよ!?」「5匹すくったら1匹もらえよった」「出目金はすくいやすい」テクニック披露から昔の具体的なエピソードまで飛び出します。

「たこ焼きは割りばしに刺して売んりょった、知っとる人やけん1個おまけしてくれるんよ。年配の人だったらわかるんちゃうで」「こんどお昼ご飯にたこ焼きして割りばしに刺して出してみましょうか!?」「トウモロコシ・・・どうしても欲しくて頼んで買ってもらったのに、そのあとおなか壊した…焼きトウモロコシみたら、あのときの病院も病院のトイレもはっきり思い出せるわぁ」「これは夏やな。冬はまた違う屋台があるでぇな」「えべっさんで、白いひらべった飴うんりょるよな」「食べたことない!見てみたい!」と話はつきませんでした。

初めてお会いした方と一枚の絵を通してお互いのことを知ることができます。こちらの笑顔が相手に伝わり、笑顔の輪が広がります。ミッケルアート回想療法は、ご高齢の方の認知症予防はもちろん、人と人との絆を深めるきっかけにもできます。
他人の前で「言葉を発する」のは勇気がいります。あまりお話するのが好きでない方ならなおさらです。回想療法では特に「話しやすい雰囲気作り」が大切です。回想療法の時間のなかで、利用者様が一度でも笑顔でご自身の話をしてくださったら、そんな思いでいつも取り組んでいます。

 

ミッケルアート回想療法は毎日13時45分ごろから20~30分実施しています。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!

然での運営推進会議が、「また話ししに行こうかな」「行ったらおもっしょいけんな」と思っていただける場になったら嬉しいです。ご参加くださった皆様、ありがとうございました!!!

□■□■□■□■□■□■
デイサービス然
【見学・体験のご案内】ご本人のみのご参加、ご家族の方とご一緒での体験・見学もできます。送迎もいたしますのでご相談ください。ご希望プログラムを選んでの短時間の体験も可能です。昼食代(200円/1名)のみご負担いただきます。
デイサービス然(徳島市安宅2丁目6-9)
TEL 088-618-3464(担当/榎勢)

68 PV