認知症予防療法プログラムに特化したデイサービスです

徳島市に2017年2月に開設した認知症対応型デイサービスです。 「KUMON式の学習療法」や「ミッケルアート回想療法」を活用し、認知症予防に特化したプログラムを提供します。ほかにも最新のアプリを使った脳のトレーニングや自分誌作成ができるタブレット、「できた!」瞬間の喜びをみんなで共有できる川畑式トレーニングを取り入れています。 機能訓練は、屋内平行棒やステップ台を使用したコグニサイズを中心に行っています。また、不整地歩行訓練ができるよう屋外にも平行棒を設置しています。

とくしま子育て大賞 子育てサポート賞受賞しました

みなさん、こんにちは!広報担当、さっちゃんです。

どんなゴールデンウィークをお過ごしですか?然は祝日関係なく、スタッフみんな頑張っています。そして何より利用者さまにも、しっかり頭の体操に取り組んでもらっています。認知症予防は日々の積み重ねが大切なのです。

 

 

 

 

今日は然にとっても、株式会社quattro にとっても記念すべき日!子育て中の女性がたくさん働く企業としてとっても嬉しい賞を受賞することができました。

徳島県知事が代表を務める子育て支援事業はぐくみとくしまのなかで、とくしま子育て大賞 子育てサポート賞を受賞することになったのです。

 

子育てサポートのはじまり

 

株式会社quattro立ち上げ開始から運営していた椛居宅介護支援事業所では、代表であるあっこさんが在宅ワークを活用しながら4人の子育てと仕事を両立していました。

その後デイサービス然の開所と同時に子育て世代の職員がいっきに増え、立ち上げ当初から「子連れ出勤可能」の職場としてスタート。
調理と美容を担当している志穂ちゃんや私をはじめ、保育園入園待機中の子どもたちはお母さんたちと一緒に出勤。
長期休暇になると、管理者千恵ちゃんの子どもたちがちっちゃい子どもたちの面倒を見ながら過ごしてくれていました。4人の子育てをしているみよっさんの子どもたちもワラワラとやってきて、縦割り保育のような環境がうまれます。子どもたち同士のやりとり、然を利用する高齢の利用者さまとの触れ合い、自然と生まれるコミュニティは見ていてほほえましいものがあります。

子連れ勤務サポート手当を導入し一年が経過。
この環境をより多くの人たちに知ってもらい、地元の中小企業を中心に広がって行ったら良いなと一般事業主行動計画も立てて公表しました。

そして今回、徳島県が毎年募集している「とくしま子育て大賞」に応募。

なんと「子育てサポート賞」に選ばれました!!!!

表彰式の会場は「はぐくみ徳島おぎゃっと21」。アスティの大ステージ(*´▽`*)

 

 

おぎゃっと21 表彰式

オープニングセレモニー前のリハーサルに参加し、準備万端。
ステージには県知事や徳島市長の姿も・・・どきどき・・・。

祝日なので事業所は通常営業ですが、そんななかでも子どもを連れてともさんやみゆきちゃんが応援に駆けつけてくれました。もちろん社長の子どもたち4人も、表彰式の様子を見守ります。

 

同じく子育てサポート部門で表彰台に上がった阿波銀行や健祥会のみなさん、育メン代表のパパたちと並んで緊張の瞬間です。

 

ステージ上で「株式会社quattro殿!」と呼ばれたときは、応援隊みんなで拍手喝采~。ステージの上の大きな画面には、事業所での子どもたちの様子が映し出されました。

 

 

徳島県ブースには、今回受賞となった企業や個人のことを紹介するパネルが大きく展示されています。

5月4日の明日もおぎゃっと21はアスティとくしまで開催されます。
ぜひみなさんも、おぎゃっと21の会場へお出かけの際は、徳島県ブースにも足を運んでくださいね!!

このパネルを記念に欲しいとお願いしたところ、徳島県として県外イベント等に持って行くことがあるそうなのでもらえないそうです~残念。。。

全然話は変わりますが、来週末もスタッフとその子どもたちが参加して、新しい職員さんの「歓迎会」が開催される予定です。上の写真のようにまたまた大人数大家族みたいにわいわいと賑やかな会になりそうで楽しみです♪

 

そのころ然では・・・・

「こんな嬉しい日にごめんなさい!!!」
休日なので長女を連れて出勤していた志穂ちゃんから然グループLINEが入ってぎした。

目を離したすきにスタッフルームにこんな落書きが~~~~と写真と一緒に涙のメッセージ…

大丈夫大丈夫。これも子連れ出勤の証です( ´艸`)

よね?社長!!!

 

 

 

493 PV